Loading

OJT担当者を「やってみせる」「とにかく経験させる」の一歩先へ

〜Z世代を現場で育成するためのOJT施策のポイント〜

セミナー開催情報

●開催日時:2023年02月27日(月)                    ●定員:100名
●時間:13:00 ~ 14:00(受付開始:12:50)   ●料金:無料
●実施場所:Zoomウェビナーを使用してのセミナーとなります。

概要

■セミナー内容

来年度の新人を迎えるまで残り2ヶ月となり、
新人研修の準備が佳境に差し掛かっている企業様が増えてきました。

その中で、
「新人の定着率が年々低下している」「新人の育成が現場に任せっきりになっている」

といったお声をいただくことが増えています。
企業内での人材育成はOJTが主流ですが、OJTを実施している企業様の中で
80%の企業でOJTが機能していないという調査もあります。

OJT担当者の方々と対話をしていると下記のような課題が見つけられます。
課題①:企業内・OJT担当者が見据えるキャリアの指針やビジョンがない

課題②:経験がない新人から話を引き出す術がない事による信頼関係の欠如

課題③:OJT担当者を取り巻くステークホルダーが新人育成への関与をしていない

 

この背景には、未だ多くの企業様で、現場のOJTは「とにかく経験させる」「やってみせる」に留まってしまっていることがあります。

 

OJT担当者が「とにかく経験させる」「やってみせる」から、

「共感できる対話力」を身につけることで、
多様な価値観を持つ現代の若手に合わせた指導育成を行えることができます。

今回のセミナーでは、OJT担当者が新人育成を通して成長していきながら、
現代の若手の早期現場定着・早期戦力化を成し遂げていくためのポイントと実践知をご紹介します。

 

 

◆こんな方にお勧め

  • 新人の定着化にお悩みの方
  • 新人とのコミュニケーションにお悩みの方
  • 新人と信頼構築をいち早く行いたい方
  • 即戦力となるような育成を行いたい方
  • 新人の育成を再度見直したい方

 

◆参加方法

「ウェビナー」または「Zoom」にて実施予定。

※当日のzoomURLは、お申し込みいただいた方へのみに開催の1日前までにご案内させていただきます。

 

講師情報

株式会社ボディチューン・パートナーズ マネジメントディレクター

佐藤 美咲(サトウ ミサキ)

日本航空(JAL)にてグランドスタッフ、国際線客室乗務員(CA)、メンターとして新人教育担当。JAL再生時には経営直轄企画メンバーの一員としてビジョン設定や業務改善設計に従事。IT企業での人事業務を経て、2018年、受講生一人一人と真摯に向き合い、手作り感のある、思考から行動まで網羅的に人材育成ソリューション提供をする(株)ボディチューン・パートナーズのビジョンに共鳴し参画。「明るくシャープな場・空間づくり」やロールプレイングを得意とし、受講後、参加者のモチベーションを驚くほど向上させる。また、ヨガをベースとしたマインドフルネス研修にも定評がある。

 

松本 悠幹(マツモト ユウキ)

大学では教育学を先行し、2020年には人材育成業界の最高峰である世界的イベントの日本最速翻訳イベントをプロデュース。研修会社ではデータと動画を組み合わせた新しいラーニングエクスペリエンスの事業を率いる。組織内の関係性を向上させる連動施策と行動変容を生み出す施策設計が得意分野で、主に1~3年目の能力開発、中堅社員へのリーダーシップ開発、管理職・全社向け理念策定や理念浸透のプログラムを開発・実施。

 

 

 

お申込みは下記フォームよりお願いします

    開催セミナー *必須

    07月22日(月) 要注意!ロジハラ(ロジカルハラスメント)にならないための新任マネージャーの対処策とは

    会社名 *必須

    所属部署名 *必須

    役職名 *必須

    お名前 *必須

    フリガナ *必須

    メールアドレス
    *必須

    メールアドレス
    (確認用) *必須

    電話番号 *必須

    当サイトをどちらでお知りになりましたか *必須

    「その他」の方は詳細を教えてください

    ご質問・ご要望など

    PAGE TOP