HOME サービス紹介 セミナー情報
講師・顧問紹介 企業情報 採用情報
メールマガジン お問い合わせ 資料請求

BQ診断 THe-da(ゼーダ)

 

健康経営/働き方改革を推進するBQ診断 THe-da(ゼーダ)とは?

 

BQ(Body Intelligence Quotient)とは、自己の身体の健康やパフォーマンス状態を知覚し、コントロールする身体知能を指します。

BQ診断 THe-da(ゼーダ)は、行動特性を分析し、高いビジネスパフォーマンスを発揮し続けることができるかどうかを「体・脳・心の健康」を切り口に可視化するアセスメントツールです。

 

THe-daを受検することでわかること

✔健康診断やストレスチェックではわからない「健康のために自分の行動をどう変えればいいのか=課題」

✔健康がビジネスのパフォーマンスとどう関係しているのか

 

ビジネスパフォーマンスと健康の両面を推進することで、社員幸福度の向上、健康関連コストの削減にもお役立ていただくことができます。

 

 

 

 

本アセスメントと合わせてフィードバック研修の導入されると効果的です。また、カラダ再生プログラム等、弊社の健康人財スキル研修との組み合わせも可能です。

 

 

 

 

なぜ生産性向上に健康推進行動アセスメントが効くのか

会社の業績は従業員のパフォーマンスによってもたらされています。そのパフォーマンスを支えているものがビジネススキルであり、マインドです。さらに、そのベースにあるのが心身の状態ですので、土台を変えることで会社の業績も変わってきます。

体が健康になることで、病院にかかる頻度が減ります。疾病率が下がり、必然的に欠勤率や遅刻率が低減します。体調がよくなることでマインドは前向きになり、プレゼンティズムが改善し、社内の雰囲気が良くなり、成果や業績に好影響を与えていくのです。

年間数千万円の費用をかけてビジネススキル研修を行なっているものの、全く効果がでず、土台となる健康増進の必要性を感じ、本アセスメントを導入していただく例も増えております。

※プレゼンティズム:出勤しているにも関わらず、業務に支障のあるような健康上の問題を抱えていて、労働者として十分なパフォーマンスができない状態

タフな体

よく働く脳

折れない心

リーダーシップ行動

PDCA行動

開発の背景

弊社は、2005年の創業以来、一貫して企業の健全な業績向上・生産性向上のためのさまざまなプログラムを開発、提供してきました。弊社のプログラムはすべて「健康的な日常の習慣こそ、高い生産性の根幹である」という哲学のもと開発しています。

特に最も高い効果が期待できるミドルマネジメント層へのアプローチを得意としており、大学や研究機関、トップアスリートと連携して、人間の「体」「脳」「心」のそれぞれのパフォーマンス向上に焦点をあてたリーダーシップ・プログラムをご提供しております。

「働き方改革」「生産性革命」「人づくり革命」の推進ニーズに伴い、長時間労働是正や生産性向上、健康経営を経営課題として挙げられる企業が多くなり、弊社の健康人財育成ソリューションを導入される企業が急激に増えてきました。そのような中、一人一人の健康課題に本質的なアプローチをするために、心理学・統計学に基づいたアセスメントにより行動変容を促すツールを開発いたしました。

労働人口がどんどん減少する中、働く人の健康寿命を延伸させることこそ「社会」「企業」「働く人」にとっての3方善しの経営戦略であると確信しております。

BQ診断 THe-daに関するお問い合わせ





会社名 *必須
所属部署名 *必須
役職名
お名前 *必須
メールアドレス *必須
メールアドレス(確認用) *必須
お問合わせ内容 *必須

代表 阿部George雅行の著書ご紹介


MBA式 健康防衛


著書紹介ページへ

ビジネスマンの「カラダ再生」プログラム


著書紹介ページへ