HOME サービス紹介 セミナー情報
講師・顧問紹介 企業情報 採用情報
メールマガジン お問い合わせ 資料請求

BQリーダーシップ

世の中の製品・サービスが、時代のニーズや人間の欲求の変化に呼応して移り変わるように、ビジネスの世界において管理職に求められるリーダーシップも時代にあわせて変化してきました。

阿部 George 雅行のセミナー

 

日程

2019年12月6日金曜 1830~20時30分 *受付開始1810

受講対象者 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務

当社の競合にあたる企業の方からのお申し込みは、参加をご遠慮いただきます。

講座内容 「BQリーダーシップ」

講師:阿部 ジョージ 雅行 ボディチューン・パートナーズ 代表取締役社長

定員 15名
会場 AP東京丸の内 ルームA

東京都千代田区丸の内 1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー 3F (地図を表示)
都営三田線「大手町駅」改札口となり 『D6 出口』直結
 参加費  無料

 

セミナー概要

社員の病気による休職はもちろんのこと、軽い体調不良やストレスによる業務パフォーマンスの低下、いわゆるプレゼンティズム(※社員が出勤していながらも心身の健康上の問題により、パフォーマンスが低下している状態)は、どの職場でもよくある光景であり、また誰もが経験的に理解しています。

そして「健康経営」という経営戦略の認知拡大により、健康が社員のパフォーマンスに及ぼす影響は、今や常識となりました。

しかし一方で、「社員の健康に経営陣が無関心」「健康経営が人事の独り歩きになってしまった」という人事ご担当者のお悩みが根強いことも事実です。

これはなぜでしょうか?

当社では、健康経営のボトルネックは、定義することが難しい「健康」そのものをゴールとして設定している点にあると考えます。

従業員の「健康」をビジネスの成果に結びつけるには、やみくもに「良好な健康状態」を目標とするのではなく、従業員一人ひとりの「自己の身体の健康やパフォーマンス状態を知覚し、コントロールする知能」、すなわち「BQ=身体知能(Body intelligense Quosient)」のスキルアップを目指すことが重要です。

人の健康は、毎日の意識、考え方、行動の積み重ねに大きく影響を受けています。自身の健康に影響を及ぼしている行動を可視化し、自身の「BQ」を把握し、改善・強化することが最も効果的な打ち手といえるでしょう。

本ワークショップでは、BQの要素(コンピテンシー)をご紹介するだけでなく、ご参加の皆様がご自身のBQを見える化するワークをご用意しております。

健康経営を実施している、していないに関わらず、お気軽にご参加ください。

ミドルマネジメント層を中心としたリーダー育成に悩むご担当者様にも、ぜひご参加いただきたいと存じます。

企業経営において、健康はあくまでも手段に過ぎず、目的ではありません。

最終的には、生産性の高い人財を育成するために、具体的にROAやROEをあげていくような明確な目標を設定し、それを達成するための仕組みづくりに当社のプログラムやアセスメントを役立てていただければ幸いです。

 

※本セミナーは11月14日登壇のHRカンファレンスのワークショップと同内容です。

 

 

 

お申込みは下記フォームよりお願いします

 

開催セミナー *必須 2019年11月19日(火) ストレスチェック結果の活用方法・人事の対応方法2019年11月26日(火) 働き方改革ゲーム+レゴ®シリアスプレイ®無料体験セミナー2019年12月06日(金) BQリーダーシップ2019年12月12日(木) 経営ゲームを通じて働き方改革のポイント理解!「働き方改革ゲーム」2020年01月21日(火) 働き方改革研修 無料体験会 -組織改革を推進するチームビルディングを体験-2020年02月18日(火) 経営ゲームを通じて働き方改革のポイント理解!「働き方改革ゲーム」2020年03月10日(火) 経営ゲームを通じて働き方改革のポイント理解!「働き方改革ゲーム」
会社名 *必須
所属部署名 *必須
役職名
お名前 *必須
フリガナ *必須
メールアドレス *必須
メールアドレス(確認用) *必須
当サイトをどちらでお知りになりましたか *必須
「その他」の方は詳細を教えてくださ
ご質問・ご要望など

代表 阿部George雅行の著書ご紹介


MBA式 健康防衛


著書紹介ページへ

ビジネスマンの「カラダ再生」プログラム


著書紹介ページへ