HOME サービス紹介 セミナー情報
講師・顧問紹介 企業情報 採用情報
メールマガジン お問い合わせ 資料請求

MBA式 健康防衛

 

出版のお知らせ 「MBA式 健康防衛」 クロスメディア・パブリッシングより刊行!


 
このたび、代表の阿部George雅行がクロスメディア・パブリッシングより「MBA式 健康防衛」を出版いたしました。
 
「著書名」
 
MBA式 健康防衛
 
発行:クロスメディア・パブリッシング (2018年6月29日より発売) 価格:1,380円(税別)

健康を阻害する行動のパターンをコントロールし、ビジネスパフォーマンスを最大化!

「働き方改革」「健康経営」の取り組みが本格化し、社員の健康維持・改善を目的とした施策を強化する企業は確実に増えています。

では、ビジネスパーソンにとっての「健康」とは?

それは、単に病気やケガがないことや、マラソンで長距離走れることなどではありません。
ビジネスの場で自分の強みを活かし、望む成果を上げ、心身ともに快適な状態であることです。

現在メタボや肩こり、疲労感などに悩まされているあなたも、子どものころや、10代、20代のころは、特別な健康法に頼らずとも「健康」でいられたはず。
ビジネスパーソンに必要な健康を保つためには、ハードな食事制限や運動を実践するのではなく、健康を脅かす環境から自分自身を守る「健康防衛」の意識が重要です。

本書では、ビジネスパフォーマンスと健康の関係を長年研究してきた著者が、健康を妨害する人の思考や行動の「クセ」に注目し、そこに潜む課題を可視化。
自分のクセの弱みと強みを知ることでビジネスパーソンに必要な「体」「心」「脳」の健康を守り、仕事のパフォーマンスを発揮するコツを紹介しています。

目次

第1章 健康は向上させるものではなく、守るもの
第2章 あなたの健康は知らないうちに脅かされている
第3章 健康を守る習慣がすべてを変える
第4章 健康防衛は行動のクセを知ることから始まる
第5章 タフな体を守るために必要な6つの行動
第6章 よく働く脳を守るために必要な6つの行動
第7章 折れない心を守るために必要な5つの行動

 

 

 

 

 

 

著者


阿部George雅行 

(株)ボディチューン・パートナーズ 代表取締役社長
(NPO)アスリートヘルスマネージメント 理事
早稲田大学スポーツビジネス研究所(RISB)招聘研究員

明治大学卒業、早稲田大学大学院博士課程単位取得、筑波大学大学院退学。
新卒で富士銀行(現・みずほコーポレート銀行)に入行、投資銀行部門で営業・マーケティング、
経営戦略を経験。その後グロービス経営大学院にて研修講師、コンテンツ開発、トレーナー養成
に従事。現在は年間200回の企業研修に登壇する講師として、年間5,000人のビジネスパーソンに
向けてビジネスと健康のスキルアップをサポートする。
講師としての活動の傍ら、早稲田大学スポーツ科学研究所招聘研究員として企業の健康人財育成、
健康経営の実践研究に取り組む。
アイアンマン、サハラマラソンなど極地レース参加経験多数。

代表 阿部George雅行の著書ご紹介


MBA式 健康防衛


著書紹介ページへ

ビジネスマンの「カラダ再生」プログラム


著書紹介ページへ