Loading

HRカンファレンス2017秋 ワークショップ開催 「健康は生産性向上の要! 社員が自ら参加したくなるカラダ再生プログラム」


「HRカンファレンス2017秋」にて、代表の阿部雅行がワークショップを開催いたします。働き方改革の最初の一歩を攻めあぐねている人事担当者の皆さまにぜひご参加いただきたいプログラムです。
 
 

  • 講演テーマ : 健康は生産性向上の要!社員が自ら参加したくなる「カラダ再生プログラム」
  • 講   師 : 阿部雅行 ボディチューン・パートナーズ代表

 
本来、働く人を幸せにするための働き方改革も、ともすれば企業側の論理の押し付けと捉えられてしまい、社員がますますストレスを抱える要因になります。働き方改革はシステムを入れて終わりというわけにはいかず、「人づくり」と一体化して推進する必要があります。
 
働き方改革推進のキーワードのひとつはその人づくりのベースとなる「健康経営との一体的推進」です。今回、HRカンファレンス秋にてご紹介する「カラダ再生プログラム」は、睡眠、食事、運動、そして仕事というライフスタイルを総合的に見直し、より健康的で、より効率よくパフォーマンスを発揮できる体質をつくることに特化したプログラムです。
 
また、働き方改革推進のもうひとつの重要なキーワードは「社員が自ら参加したくなる改革」です。本プログラムは、体を動かす、レゴを使う、健康になれるなど、社員の皆さまに「楽しそうだ」と感じていただける内容で構成しています。
 


  • 日 時:2017年11月16日(木)13:00 – 15:00
  • 場 所:大手町サンケイプラザ
  • 主 催:『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
  • 後 援:厚生労働省 経済産業省(予定)
  • 参加費:無料(事前予約が必要です)

 
↓お申し込みは下記よりご登録ください↓
http://hr-conference.jp/201711/interview_detl.php?anc=WS12
 
 

PAGE TOP